ぐうたらゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜明け前より瑠璃色な その10 「夜明け前より瑠璃色な」

<<   作成日時 : 2007/01/03 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

オールキャラエンディングを見たあとに出現する「夜明け前より瑠璃色な」をプレイ。

内容としては、フィーナのエンディングのその後。
フィーナのエンディングは、二人の仲を国王に認めさせるためにカレンが月へ向かうのを見送るところで終わっているので、実は正直なところ物足りなさを感じていた。
このシナリオは分岐がない。1箇所だけ選択肢が出るけど、クリアの成否に影響しない。

カレンを見送ったあと、フィーナはやりたいことがあるということで、月と地球が戦争を行った頃の遺跡の調査を開始。
この遺跡調査が、問題があったようで、国王的には、結婚云々よりもこちらを止めることが先決になってしまった。

というのも、フィーナの母、セフィリア女王はこの遺跡調査を行い、失脚しているから。
フィーナには、この事実は告げられていなかったのだけど、何者かが、そのことをタレこみ、何のために遺跡を調査していたのか知りたいという思いがあった。

結局、失脚の原因は、兵器となる遺跡を調査していたからということらしい。でも、セフィリアが兵器を探すわけがないと汚名返上のために、調査を続けることを決意。
達哉もそれを信じてそばにいることを決意。この想いに到達するまで、ケンカ状態だったんだけどね。

遺跡の正体は、転送装置。月と地球の間を人や物が行き来するためのもの。
ただ、使い方を返れば、相手方の目標地点を、別の場所に変えて、物をぶつけることができる兵器としても使われたということだ。
実際、今、ある湾がそれを使って攻撃を受けたクレーターの跡らしい。

ただ、戦争が起こるのはお互いが理解していないからと、交流を深めて理解をすれば戦争という大きな争いは起こらないということを伝え、母の汚名を返上するため、結婚を認めてもらうため、その転送装置で月へ向かい…。

という感じ。

その間、行方不明になった達哉の父親のその後のこととかわかったり、いろいろエピソードが含まれていて、なかなかのボリューム。
逆に本編よりのめりこんだというかなんと言うか(^^;
この辺、PS2版新キャラ、エステルも出ていたので、PS版オリジナルエピソードなんだろうか?

最後、二人の結婚式でエンディングを迎える。他のヒロインのその後の紹介とかも出ているので、これが真のエンディングということなのであろう。
おもしろかった。

このエンディングを見た後、メニューに「おまけ」が増えた。
まだ楽しめそう。

---
公式サイト:http://aria-soft.com/d_blue/
夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-(初回限定版) 特典 「瑠璃色イラスト ミニポスター」+「瑠璃色セレクテッドBGM(マキシCD)」付き 発売中!
夜明け前より瑠璃色な -Brighter than dawning blue-(初回限定版)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜明け前より瑠璃色な その10 「夜明け前より瑠璃色な」 ぐうたらゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる