ぐうたらゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2

<<   作成日時 : 2007/03/06 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2」を購入。
前作が個人的に面白かったので、というのが購入理由。

今回はモードが、4種類。

○爽解モード
制限時間内に答えていくモード。1問あたり、10秒ないし15秒でドンドン答えていく。
今回よいと思ったのは、"おさらい"ができることかな。おさらいでもわからなかった場合、答えが出る。
前作ではこの辺、わからないものはわからないままスルーされていったので、結構悶々としてたので、これは助かる。

各レベル4ステージあって、それをすべてクリアするとボスステージ。
今回のボスステージは、横スクロールする横長の画面の中で、スクロールが終わるまでに決められた数の間違いを見つけるというもの。
通り過ぎた部分については答えられないので、結構厳しい。

また、問題によっては、スペシャルルールがある。
スクラッチ<ペン>、スライドボード<ペン>、サーチライト<ペン>、図形トレース<ペン>、カード飛ばし<ボタン>、シャッター<ボタン>、イラスト切替<ボタン>、落ち葉吹き<マイク>、動物声まね<マイク>、雲吹き飛ばし<マイク>


○全解モード
時間制限無し。たくさんある間違いをすべて見つけるモード。おてつき3回まで。


○運勢モード
簡単な間違い探しをプレイして、今日の運勢を占う。


○対戦モード
「時爆」…本体1台でプレイ。一人ずつ間違いを見つけて行き、爆弾が爆発したときに本体を持っていた人が負け。

「選差」…ソフトが入った親機と、空の子機が必要。
プレイヤーと同じ数の間違いが隠れている。そのうちひとつに○をつける。全員が○をつけるか、最後の一人になって10秒経過で終了。見つけた早さに応じて得点。
ただし、他のプレイヤーがつけた○に○をつけると「横取り」となって、最後に○をつけたプレイヤーのみに得点という、熱い予感がするモード。

「奪取」…ソフトが入った親機と、空の子機が必要。
2つある間違いを両方見つけて次の問題へ。5問早解きを競う。相手の進行状況は画面内に表示されている。おてつきの場合、経過時間が加算される。


とまぁ、こんな感じで、右脳を鍛えるということを抜きにして単純に楽しめそう。
問題になっている絵がまた面白くてね。

オススメです。

-----
公式サイト:http://namco-ch.net/matigai_museum2/
右脳の達人 爽快!まちがいミュージアム2

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
右脳の達人 爽解!まちがいミュージアム2 ぐうたらゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる