ぐうたらゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆転裁判4 その7 第4話「逆転を継ぐ者」(ネタバレ)

<<   作成日時 : 2007/04/22 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

逆転裁判4第4話「逆転を継ぐ者」が無事に終了。オールクリア。

裁判員制度。
今回の裁判は、裁判員制度のテスト。
ナルホドくんが、裁判員シミュレーション法廷委員会の委員長に!サンプルとなる事件と、裁判員を務める6人のメンバーの選定とかを全部決めるらしい。

実にわかりやすい被告が有罪になってしまう裁判を選んだということで、弁護士役がオドロキくん(笑)
でも、全然シンプルではない事件だった。何せ、元をたどると7年前のナルホドくんが弁護士バッジを返さなければならなくなった事件までつながっているのだから。
第1話で殺人を犯した弁護士・牙流霧人。
彼の罪は、これだけではなく、7年前のナルホドくんの提示したねつ造された証拠。それを作った本人でもあった。これを暴くためのナルホドくんの長い長い戦いだったように思う。
なので、「4」の主人公はオドロキくんですよ、と確かに言われてきてはいたけど、裏で彼らを思い通りに動かしていたのはナルホドくんであり、やはり、ナルホドくんが主人公なんじゃないかな?、と、クリアしてみて思った。なんでも知りすぎていてかっこよすぎでナルホドくんっぽくないけどね(笑)

ゲームの方は、裁判中に、被告人が毒で倒れたり(最終的には奇跡の復活)、7年前と現在とを行き来して情報集めたり、なかなか複雑。でも、だんだんとわかってくるあたりがすごく面白くて、会社のために涙を飲んでセーブして中断して、という毎日。
それで今日までかかってしまった。

で、いろいろなことが、クリアに。

第1話で殺害されたのがミヌキの父親。ミヌキは気が付いていたそうだ。
大魔術の練習中に事故で死んだとされたミヌキの母親は生きていた。
その母親は、第3話で登場したラミロアさん。
ナルホドくんは、それに気が付いていたらしく裁判員の一人として召喚。
ラミロアさんは、記憶が戻る。いずれ二人の前に出て説明する、と。
ミヌキの母親は再婚。一人目のだんな様との間にも子供が。
その子供はオドロキくん。なので、ミヌキとは、異父兄妹。
元弁護士ガリュウ先生、最後まで悪者だったorz やっぱ、1〜3までは検事側に悪者が多かったから今度は弁護士側に、ってこと?(笑)
ハイバラくんは、7年前、被告人・ザックを取り逃がした責任で警察を首に。被害者はナルホドくんだけじゃなかった!(^^;

第4話。例によって最終話なんだけど、さっそく続編が期待されますな。兄妹で力を合わせて、もしくは、再度、弁護士の資格を取り直したナルホドくんが、とか。
つーか、真宵ちゃんは、この7年間何やってたのよ?
とかね。

あ、その前に、DS版の逆転裁判3も欲しいな。

---
公式サイト:http://www.capcom.co.jp/saiban4/
公式ブログ:http://www.capcom-fc.com/saiban4/
逆転裁判4(通常版)(特典無し)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆転裁判4 その7 第4話「逆転を継ぐ者」(ネタバレ)  ぐうたらゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる