ぐうたらゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS どきどき魔女神判! / AIKa R-16 コミカライズ

<<   作成日時 : 2008/01/19 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、ニンテンドーDS「どきどき魔女神判!」のコミカライズどきどき魔女神判! 1巻を買ってきた。

画像

マンガは、「密・リターンズ!」や「ななか6/17」を描いた八神健

先生のマンガは好きだったので、"どき魔女"のマンガを連載すると聞いたときには驚いたものだったが、ようやく1巻が出たということだ。

話としては、ゲーム同様、一人ずつ魔女であることを証明しつつ、仲間に加えていくということなんだけど、最終目的は、ゴッドマージョとやらを見つけること。
ゴッドマージョは、人間界の征服をたくらみ、さらに天使界も狙っている存在らしい。

それにしても、

まほの巨乳っぷりが異様な気がする(^^;
そんなことより、パロディっぷりが商用誌でやっていいのか?ってくらいのレベルじゃないかこれ?(笑)SNK以外のネタも全開だし。
しかもゲーム以上にエロいな(^^;

とにかく、2巻以降も期待しよう。

続いて、「AIKa R-16

画像

OVA「AIKa R-16」のコミカライズ。表紙がOVA版の絵というのがあくどいというか、何か策略めいたものを感じる。別にそんなにマンガの絵が原作からかけ離れすぎとかそんなことなかったんだけどね。

OVAがローアングルアニメと言われただけに、コミックの方も、1コマ目からパンツだ(笑)
しかし、ページをめくると入浴シーンで全裸ってどういうことよ(^^;
OVAで声優をつとめた小清水亜美さん、福圓美里さん、能登麻美子さんの座談会が収録されているのだけど、「コミック版の方がセクシーなんじゃない?」といわしめるほど。

話の方はOVAと違うオリジナルの話で、学校の地下に埋まっているという研究所の秘密を探ろうという展開。OVAもおもしろかったけど、これもなかなか。

ところで、ページが余ったのかなんなのか、特別読切「ヒナコにログイン」とかいうマンガが収録されている。
読切の内容はともかくとして、なんかこういう埋め合わせ的なものって嫌いなんだよね。
しかもなんだかよくわからないが触手モノ…。

その後は、アニメ版のAIKa R-16の紹介と、さっきも書いたけど、声優さんの座談会。

どちらのマンガも、チャンピオンREDコミックス。
最近、いろいろ突っ走ってるよなと感じているチャンピオンREDである。
どきどき魔女神判!(1) (チャンピオンREDコミックス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どきどき魔女神判! / AIKa R-16 コミカライズ ぐうたらゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる