ゲームボーイミクロ発売

すでにテレビCMを見た方もいると思うが、ゲームボーイミクロ。
ゲームボーイアドバンスのちっこいやつ。詳細は任天堂ホームページ(http://www.nintendo.co.jp/micro/)を。

小さくていいのかもしれないが、どうなんだろう。ゲームボーイアドバンスSPでも十分小さくていいと思うけど。
う~ん、僕としては、コレクションとして財布に余裕があれば買ったかもしれない。
通信ケーブルやアダプタは専用のものになるらしい。
ゲームボーイアドバンス専用カートリッジしか使えないようだ。ゲームボーイはダメだって。まぁ、ゲームボーイカートリッジのソフトは持ってないけど(笑)

ゲームボーイミクロのいいところはなんだろう。
液晶?
透過型TFTカラー液晶(バックライト付、5段階輝度調整可)とある。
ちなみに、SPは、反射型TFTカラー液晶(フロントライト付)。
透過型と反射型の違いはなんだろう?

画面サイズ
2.0型(28.32mm × 42.48mm)
SPは、40.8mm × 61.2mm
あれ?ミクロの方が小さい感じ?ワイド画面?

メモリ
288KB WRAM + 96KB VRAM(全てCPUに内蔵)
SPは、32KB WRAM + 96KB VRAM(CPU内蔵)+256KB WRAM(CPU外部)
メモリの全部をCPUに内蔵させた模様。

電池持続時間
約6~10時間(フル充電時)
SPは、ライトON時:約10時間(フル充電時)、ライトOFF時:約18時間(フル充電時)
というわけで、電池はSPの方が持つみたい。

ふーむ。実物を見てみないことにはよくわからないな…。
ちなみに、色は、ファミコンバージョン、ブラック、シルバー、ブルー、パープル。ファミコンバージョンが人気なのかな?

ゲームボーイミクロ(ファミコンバージョン)(Amazon)
ゲームボーイミクロ(ブラック)(Amazon)
ゲームボーイミクロ(シルバー)(Amazon)
ゲームボーイミクロ(ブルー)(Amazon)
ゲームボーイミクロ(パープル)(Amazon)
ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】

この記事へのコメント