ぐうたらゲーム日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニンテンドーDS版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」 プレイ開始

<<   作成日時 : 2008/07/18 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、会社帰りに秋葉原によって、ニンテンドーDS版の「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」を購入。

今日から通勤電車内でプレイ開始。
ちょっとずつしか出来ないけど、前作のIVもこうやってクリアしたので、これはこれで楽しいやり方なのかなと。

ドラクエ5といえば、もとはスーパーファミコンで出たソフトで、発売当時、高校3年だった。
受験生だったからというわけではなく、それ以前に家にはスーパーファミコンがなかったし、なぜか、ゲームに冷めた時期だったため、それまでのドラクエシリーズはやってきているのに、全然欲しいと思わなかった。

翌年、大学に入って、一人暮らしをはじめ、新しく出来た友人の家に行くと、なんとそこにはいろんなゲーム機がたくさんあるじゃないですか。そこでいろいろゲームの知らない世界の話とか教えてもらううちに、ゲーム熱がよみがえってきて、気が付いたら、スーパーファミコンを買っていた(笑)
で、そのとき初めて購入したソフトが、ドラクエ5。
さすがにこの時期になると普通に買えた。いや、当時売り切れ続出だったのかどうか知らないけども。

「5」では、親子3代にわたる物語で、自分は2代目なんだけど、それがためにあるイベントが注目されたゲームでもあった。そう、結婚。3代目の勇者をこの世に生み出すには結婚する必要があった。

大学生の中にはまぁ、結婚をリアルで意識し始めた人もいたかもしれない。恋愛真っ盛りの人もいたかもしれない。
でも、僕の中では結婚どころか、恋愛の「れ」の字もなく、なんとも難しい選択肢になった(笑)
そう、結婚する相手を決めなければならないのもこのゲームの特徴。
幼馴染か、お嬢様か。
当時、最終的には両方の選択肢を選んでクリアしているのだけども、子供の髪の色が金髪か青かで決めたようなきがする(笑)その結果は、青。幼馴染を選択しなかったことを責める人は多い。
でも、幼馴染の女の子っていうのもリアルにいなかった僕的にはそのいいところがよくわからない。

そんな思い出のゲームなんだけど、今回は、新キャラクターが増えているらしい。
ゲームの冒頭にそれらしき女の子が出てくるが、本当に結婚相手の一人なんだろうか。2人から選ぶのも困ったのに、3人から選べというのはどうにもこうにも。でも、あの一瞬の出会いからだけ判断すると、彼女を選ぶことはないな(笑)

まぁ、この先どうなるかわからないけど、スーファミのころとは違い、結婚を経験している僕がどういう選択肢を取るのか個人的に楽しみ。


-----
公式サイト:http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/


ドラゴンクエストV 天空の花嫁
スクウェア・エニックス
2008-07-17


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニンテンドーDS版「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」 プレイ開始 ぐうたらゲーム日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる